「グローバル人材の今を考える」第2弾: 英語を使って働く・英語を学ぶ

「グローバル人材の今を考える」第2弾: 英語を使って働く・英語を学ぶ

 
申込  http://atnd.org/event/aikyari01 
 
概要
 
2014年3月3日開催。詳細は、上URLへアクセス
 
昨年、「グローバル人材の今を考える」第1弾:は、満席、好評のうちに開催することができました。
 
当日、もっと深く話を聞いてみたい、もっと参考になる情報を知りたいというご要望が多数寄せられました。そこで、第2弾として、英語を勉強することに焦点を絞り、英語を教える/支援するプロフェッショナルである、すばらしいゲストスピーカーに講演していただくことにいたしました。
 
一人は、元イェール大学助教授であり、現在、J Prep 斉藤塾代表である斉藤淳先生、日本オラクル社にてIR担当として活躍し、あと一人は、現在英語学習コーチを勤められている谷口恵子氏をお招きいたします。
 
より効果的で、役に立つ英語の勉強法、ならびに現在の英語学習に関わる課題について、さらにみなさんとディスカッションをしたいと思います。
 
■ アイキャリとは?
 
自分のキャリア(生き方・働き方)を自分で決めることに役立つ情報を伝えることを目標にするグループです。  
  → 紹介ページ http://it-career.jimdo.com/
 
■ オーディエンス
 
主に、IT業界、ネット業界で働く方々向けですが、グローバル企業で求められている英語力や、実際の働き方を知りたい方なら、誰でも歓迎します。特に、前提知識は必要ありません。
 
■アジェンダ
 
19:00-19:10  アイキャリの紹介と本日の目的
 
アイキャリの趣旨、活動の紹介と、本日のセッションを提供するにあたってのの狙いを紹介します。
 
19:10-19:15  参加者のみなさんが持って帰りたいことのグループディスカッション
 
19:15-19:20  全体で意見のシェア
 
19:20-20:00 世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法
 
講師新著『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』(KADOKAWA中経出版)からエッセンスを紹介。
 
書籍紹介から
『「修行」はもういい。元イェール大学助教授が伝授する最強のメソッド!!
米イェール大学の教壇を去り、英語塾をはじめた異色のキャリアの持ち主が語る! ハーバード、プリンストン、イェール…名門アイヴィーリーグのエリートも実践する「目で見て口を動かす」世界標準の英語勉強法とは?』
 
斉藤淳
J Prep 斉藤塾代表。上智大学外国語学部英語学科卒業、イェール大学大学院政治学専攻博士課程修了、Ph D。ウェズリアン大学客員助教授、フランクリン・マーシャル大学助教授を経てイェール大学助教授、高麗大学客員教授を歴任後帰国、J Prep 斉藤塾を起業。これまで各大学で「日本政治」「国際政治学入門」「東アジアの国際関係」などの授業を英語で担当した他、衆議院議員(2002-03年、山形4区)をつとめる。
 
研究者としての専門分野は日本政治、比較政治経済学。主著『自民党長期政権の政治経済学』により第54回日経経済図書文化賞(2011年)、第2回政策分析ネットワーク賞本賞(2012年)をそれぞれ受賞。TBSラジオで選挙解説なども担当。
 
20:00-20:10 Q/A
 
20:10-20:15 社会人の勉強法にはどういうことがあるか、グループ討議
 
 
20:15-20:45 社会人の語学習継続のコツ&本当に効果の出る英語学習法
 
英語学習コーチの視点から見た、英語学習を継続できる人とできない人、効果を出せる人と出せない人の特徴についてお話します。そして、忙しい社会人が英語を身につけようとするときに、どうやって学習を継続するか、どんな方法で英語を身につけるか、この2つのポイントについて、具体的な方法のご紹介をさせていただきます。セルフトレーニングでリスニング力・スピーキング力をアップする「シャドーイング」と、オンライン英語学習ツールの効果的な活用法もご紹介します。
 
谷口恵子(タニケイ)
英語学習コーチ
TOEIC 980(リスニング満点)。2002年から日本オラクル株式会社にてサポート部門エンジニア、IR(投資家対応)を担当。2008年からソニー株式会社にて調達部門の危機管理、仕入先企業の経営分析を担当。2013年よりプチ・レトル株式会社 CDO (Chief Dreaming Officer)兼英語学習コーチとして活動中。シャドーイングや発音のセルフトレーニング講座、パーソナルコーチ、英語学習に関する電子書籍を多数出版。EnglishCentral公認インストラクター。
 
20:45-20:50 Q/A
 
20:50-20:55  本日の勉強したことをグループでディスカッション
 
20:55-21:00  全体のまとめ

「グローバル人材の今を考える」第1弾: 英語を使って働く・英語を学ぶ

2013年12月2日開催終了



概要

 

オフショアリング、海外進出、海外から事業参入など他の業界に比べて、グローバル化の影響が、いち早く起こっているIT業界やネット業界。そんなグローバル時代におけるキャリアや生き方を考えるとき、同時に英語について話題に上がらないことはほとんどありません。

 

このセッションでは、

 「英語を使って仕事をするとは」

「英語の効果的な勉強法」

をグローバル企業で働くメンバーが自分の経験・体験を紹介します。

 

世の中にあふれる浮ついた情報でなく、地に足がついた「生きた経験」を体験ください。そして、これからの時代に必要とされる人物像を一緒に考えましょう。

 

 

アイキャリとは?

 

自分のキャリア(生き方・働き方)を自分で決めることに役立つ情報を伝えることを目標にするグループです。  

  → 紹介ページ http://it-career.jimdo.com/

 

 

オーディエンス

主に、IT業界、ネット業界で働く方々向けですが、グローバル企業で求められている英語力や、実際の働き方を知りたい方なら、誰でも歓迎します。特に、前提知識は必要ありません。

 

セッション

 

19:00-19:40  英語を使うということ

 

日本人がどうしても、気になってしまう自分の英語力。ネイティブから聞いた日本人の使う英語のいい点、課題などを紹介します。その中から、ちまたで話題にされているグローバル人材にまつわる噂にも、しっかりと答えます。

 

スピーカー

 

杉原剛

アタラ合同会社 代表取締役CEO

KDD(現KDDI)、インテルを経験した後、オーバーチュア、グーグルの2大検索エンジンの広告事業に携わる初の日本人となる。現在、アタラ合同会社 代表取締役CEO。Web APIを活用したリスティング広告の自動化や効率化システム開発、リスティング広告体制構築のコンサルティング業務に携わる。欧米の事情にも詳しく、アトリビューションマネジメント手法による「マーケティング全体最適」の普及を推進。著書に「リスティング広告 プロの思考回路」(アスキー・メディアワークス)がある。

 

冨永晶子

レッドハット株式会社

マーケティング本部

パートナー・マーケティング シニア・マネージャー

 

 

 

赤井 誠

MKTインターナショナル株式会社 代表取締役

日本ヒューレット・パッカード株式会社で勤務後、独立。日本HPにおける初めてのオフショア開発(インド)などのソフトウェア開発を担当後、世界をリードするグローバル企業とのアライアンス活動を通じて、成果を上げる。現在も、グローバル企業を中心にマーケティング業務を支援。神戸大学とテキサス大学のビジネススクールで学習経験を持つ。

 

 

19:40-20:10 かなり役立つ英語の勉強法

 

ある日、グローバル企業のリーダーとなり、国外の上司、同僚と調整、交渉を必須になったビジネスパーソン。彼のTOEIC点数は600点。半年でどのようにして、使える英語を学んだか。その方法を紹介します。

 

また、現在、アジアパシフィック部門のマネージャーとして、各国メンバーとの調整、米国本社との交渉など、日本だけに閉じない活躍を見せるビジネスパーソンは、一歩先行く勉強法を紹介します。

 

スピーカー

 

正田三四郎

日本ヒューレット・パッカード株式会社

HPソフトウェア事業統括 

プリセールス統括本部 統括本部長

 

兼市佐江

EMC アジアパシフィック&ジャパン

 ユニファィドストレージ部門 シニア・プロダクト・マーケティング・マネージャー

 

 

 

20:10-20:50 日本人以外の部下、上司を持ったときどうするか?

 

上司、部下が、日本人以外の人になったとき、日本語ではマネジメントできません。共通語は、英語。英語が使えれば、マネジメントできるのか? 何が、英語以外に必要になるのか? 実体験をベースに、グローバルコミュニケーションの「今」を紹介します。

 

スピーカー:  

 

梶山 隆輔

日本オラクル株式会社 MySQLセールスコンサルティング マネージャー

MySQLプリセールス業務部門におけるアジア太平洋地域マネージャー。

現在はアジア太平洋地域の7カ国の部下を持ち、上司は米国という分散型のチームのマネージャーとして勤務している。

 

 

渡辺浩二 

 

イメーション株式会社 ストレージ営業部長

1966年東京都生まれ。東京理科大学 応用物理学部卒業後、日本ヒューレット・パッカード社にて主にストレージ関係のマーケティング、営業を経て、Fusion-ioの日本立ち上げに参加。現イメーション社 ストレージ営業部長。2009年に法政大学 経営学研究科にてMBAを取得。2012年より東京理科大学イノベーション研究科(MOT)に在籍。

自分を創る・考えるキャリアデザイン シンポジウム開催終了

2013年2月23日に開催オープンソースカンファレンス東京2013 二日目における「企画セッション」として、アイキャリ企画の1Day シンポジウム終了しました。

 

延べ100人を超えるみなさんに参加いただき、アンケート結果も高評価でした。

資料を公開します。


 

時間 セッションタイトル 講師

10:00-10:45


そのカラーが自分を高める

~パーソナルカラー入門~

資料

横山マユ

(レグラ吉祥寺 主)

11:00-11:45


その一声が自分を高める

~ボイストレーニング入門~

資料

山崎美和

 (フリーアナウンサー・

キャリアカウンセラー


13:00-14:25

そんなあなたを会社が求める

-パネルトーク -

~グローバル時代に求められるキャリアと生き方~

全体資料

有賀さん資料

梶山さん資料

高岡さん資料

有賀 誠

(日本ヒューレット・パッカード株式会社
人事取締役)
梶山隆輔
(大手IT企業 アジアパシフィック地域 プリセールス部門マネージャー)

高岡謙二(エクスポート・ジャパン株式会社CEO)

 

14:25-16:00

そのレポートが自分を磨く

~経済を理解する数字の見方、上司が見たい数字の見せ方~

セッション概要紹介

渡辺さん資料 (一部削除しています)

上念司(経済評論家)

渡辺浩二(イメーション株式会社) 



     

2013年2月23日に開催オープンソースカンファレンス東京2013 二日目における「企画セッション」として、アイキャリ企画のセミナー開催

 

概要

 自分のキャリア(生き方・働き方)を自分で決めることに役立つ情報を1日で伝える


テーマ 自分のキャリアを創る・考える1 Day 

コミュニケーション力、レポート力、分析力、グローバル化という今、話題をカバーしながらも、情報だけに惑わされない適切で、役に立つ情報を共有します。


オーディエンス

主に、IT業界、ネット業界で働くエンジニア向けを考えています。特に、前提知識は必要ありません。参加してもらって、自分で考えることの支援になれば。

 

日時: 2013223()  10:00 16:00

 

申込み:  こちらのサイトから申込み → http://connpass.com/series/276/

 

場所: 明星大学 日野キャンパス 28号館

 

アクセス: 多摩モノレール 「中央大学・明星大学駅」から大学まで直結。

               会場まで徒歩6分